実名公開されている食べてはいけないキャットフードとおすすめフード

実名公開されている食べてはいけないキャットフードとおすすめフード

※本サイトのコンテンツには広告が含まれている場合があります

(2024年2月08日更新)

家族の一員である猫には1日でも長生きして欲しい。

毎日食べさせるキャットフードはどれを選べばいいか、猫飼いにとって関心ごとの1つですよね。

「たくさんありすぎてどれが良いのかわからない」

「NGのものさえ分かれば選びやすいんだけど・・」

こんな悩みを解消してくれる記事を見つけました。

食べてはいけないキャットフードが実名公開されているんです。

2018年の特集記事ですが、デイリー新潮のサイトに実名リストがあります。

全6回にわたる詳細記事です(うち1回はドッグフードのみ)。

この『食べてはいけないペットフード』の記事は、2024年現在でも削除されていないので信頼性があります。

今回はデイリー新潮さんの記事を参考にして、食べてはいけないキャットフード一覧と共通する避けたい原材料5つについてまとめました。

猫ちゃんのフード選びに悩んでいる方にはぜひ読んでいただきたい内容です。

クー

クー

安心して食べさせられるキャットフード3選もまとめたよ!

ぜひ試してみてね。

この記事でわかること
  • 食べてはいけないキャットフードの実名一覧
  • 食べさせたくない5つの原材料まとめ
  • 安心安全なキャットフード3選


食べてはいけないキャットフード一覧

デイリー新潮の記事を参照して、食べてはいけないキャットフードを一覧でまとめました。

デイリー新潮さんの記事は、全6記事。

そこに紹介されている食べてはいけないキャットフードをまとめて一覧表にしています。

※現時点(2023年7月)で販売終了が確認できたフーは除外しています。

下の画像のように、各記事に食べてはいけない「ペットフード」一覧表があります。

そちらを全てまとめました。

中には2、3記事にまたがって掲載されているペットフードもあります。

食べてはいけないキャットフードまとめ

【日清ペットフード】

  • 懐石zeppin 5つのごちそう 
  • キャラットミックス まぐろ仕立ての味わいブレンド
  • キャラット5つの味 飽きやすい成猫用 海の幸
  • キャラットミックス ネオ かつお仕立ての味わいブレンド

【日本ペットフード】

  • コンボ まぐろ味・カニカマ・小魚添え
  • ミオ ドライミックスまぐろ味
  • ミオ おいしくって毛玉対応 ミックス味
  • ビューティープロ 1歳から成猫用 室内猫用 毛玉対応 チキン味

【ネスレ日本】

  • モンプチ 7種のブレンド(しらす入り)
  • ピュリナ フィリックス やわらかグリル 子ねこ用 ゼリー仕立て チキン
  • ピュリナ モンプチ 7種のブレンド(しらす入り)
  • ピュリナワン 下部尿路の健康維持 1歳以上 サーモン

【ペットライン】

  • キャネットチップ お肉とお魚ミックス
  • メディファス 室内猫用 1歳から チキン&フィッシュ味

【マースジャパン】

  • カルカン まぐろと野菜味
  • アイムス 成猫用 インドアキャット チキン
  • シーバ デュオ 贅沢お魚味グルメセレクション
  • ニュートロ ナチュラルチョイス 食にこだわる猫用 アダルト チキン
  • ニュートロ ワイルドレシピ アダルト 白身魚 成猫用
  • 猫用グリニーズ 歯みがき専用スナック
  • アイムス 成猫用 避妊・去勢後の健康維持 チキン

【ユニ・チャーム】

  • 銀のスプーン 贅沢うまみ仕立て お魚づくし
  • 銀のスプーン 三ツ星グルメ お魚レシピ
  • ねこ元気 お魚とお肉ミックス

【ロイヤルカナンジャポン】

  • ロイヤルカナン 成猫用 アメリカンショートヘアー
  • ロイヤルカナン 適正体重の維持が難しい高齢猫用 エイジングステアライズド 12+

【日本ヒルズ・コルゲート】

  • ヒルズ サイエンスダイエット ライト 肥満傾向の成猫用1~6歳 まぐろ

※現時点(2023年7月)で販売終了が確認できたフードは除外しています。

これらの実名キャットフードを見ての感想ですが、

「意外とよく耳にするメジャーなキャットフードが多いな。」と思いました。

こわいのは、デイリー新潮さんが紹介している実名キャットフード以外にも、食べてはいけないキャットフードがたくさんあることです。

この記事を書くにあたり私自身いろいろ調べましたが、”意外に安心できるキャットフードは少ない”と愕然としました。

「じゃあ何を選べばいいの?」となりますが、ようは食べてはいけないキャットフードを自分で判断できるようになればいいんです

つまり、食べてはいけない原材料が使われていないキャットフードなら大丈夫ということです。

クー

クー

次では、避けたい原材料5つについてまとめているのでぜひ見てね!

これは避けたい!5つの原材料

猫の健康を阻害する要因となる避けるべき原材料は5つです。

のちほど、避けるべき5つの原材料が使われていない安心安全なキャットフード3選もご紹介します。

避けるべき原材料
  • 合成着色料
  • 酸化防止剤「BHA」「BHT」
  • ミール
  • 副産物
  • 穀類が主成分

それぞれについて、ざっと分かりやすく説明します。

合成着色料

人工的に作られた着色料で、キャットフードの見た目を良くするために用いられています。

一般的に石油やタールから合成される「食用タール系色素」がほとんどで、日本では使用許可されていても外国ではNGのものもあります。

採り続けてすぐに健康に害が及ぶとは考えにくいですが、がんやアレルギー等のリスクが高まる危険性があり、健康に良いと言えないのは確かです。

キャットフードの見た目は猫には関係なく、味やにおいで判断します

合成着色料は飼い主である人間のために用いられている】と考えると、不必要なものであることは明らかです。

酸化防止剤「BHA」「BHT」

「BHA」は、人間用の食品添加物として使用が認められている酸化防止剤です。

「BHT」も、食品添加物として認可されていて殺菌作用と酸化防止の目的で使用されています。

みずー

みずー

国内販売のキャットフードには「BHA」と「BHT」の使用量制限があるため心配するほどではありませんが、

いわゆるプレミアムキャットフードと呼ばれるものにはほぼ使用されていない成分です。

ミール

肉類を乾燥させて粉状にしたものです。

加熱乾燥により生肉よりもタンパク質が豊富になるというメリットもあるものの、デメリットが無視できません。

良質な部位だけで作られているものなら問題ありませんが、中には4Dミートが使われている可能性もあるので気をつけたいところです。

4Dミート
  • Dead(死骸となった動物)
  • Diseased (病気の動物)
  • Dying (瀕死の動物)
  • Disabled (障害のある動物)

対策として、

  • 安すぎるものは買わない
  • チキンやターキーなど動物種や仕様部位を明記してあったり「新鮮な」という文言を入れているものを選ぶ

などあります。

副産物

いわゆる肉以外の髪・角・歯・蹄を除いた脳、胃腸、肝臓などの内臓部分を含むほとんどの部位です。

副産物の中でもっとも多く含まれるものは内臓です。

たいていは問題のない部位が使用されておりそれほど気にしなくても大丈夫ですが、粗悪なものもある可能性はゼロではありません。

クー

クー

気をつけるに越したことはない!

穀類が主成分

キャットフードによく使われている穀物
  • 小麦
  • トウモロコシ
  • オーツ麦
  • 大麦

猫は生の穀物は消化できませんが、加水・加熱されているキャットフードの穀物なら消化できます

猫は肉食なので穀物NGかと思いきや、じつは少量の穀類なら全く与えないよりも効率よくエネルギーを確保できるというメリットもあります

ただ、穀類が主成分になると糖尿病になりやすい可能性が出てくるというデメリットがあるので要注意です。

参考⇒【獣医師に聞いてみた】「キャットフードに穀物はNG」って本当?

少量の穀類ならむしろOK!

安心して食べられるキャットフード3選

避けるべき原材料が使われていないおすすめキャットフードを3つピックアップしてご紹介します。

おすすめキャットフード
  • GRANDS(グランツ)
  • ACANA(アカナ)キャットフード
  • Orijen(オリジン)キャットフード

それぞれの特徴とおすすめポイントを解説します。

GRANDS(グランツ)

GRANDS(グランツ)は、品質管理と在庫管理を徹底するため店頭販売していません。(2023年7月現在)

公式サイトとAmazonのみでの販売になっています。

猫の健康不安になる穀物や人工添加物はいっさい使用しておらず、酸化を防ぐために500gの個包装になっているなど細やかな配慮が嬉しいプレミアムキャットフードです。

みずー

みずー

人気のため、かつて公式サイトでは品薄で販売停止になることもたびたびありました。

ちなみに、わが家もグランツを愛用してます。

無添加グレインフリーにありがちな味の問題もしっかりクリアしていて猫ちゃんたちも大好き!

夢中で毎日食べてます。

クー

クー

グランツはおいしいから大好き!

GRANDS(グランツ)キャットフードの実体験レビューと口コミなどを別記事で書いてます。

【実体験レビュー】グランツは無添加で美味しいおすすめキャットフード

特徴・おすすめポイント
  • チキンとサーモン71.8%配合で栄養の偏りがないダブルのたんぱく質が採れる
  • 穀物・人工添加物不使用
  • 1.5㎏を500g(3つ)に個包装で酸化を抑制
  • クランベリー・ブルーベリーで尿路の健康応援
  • 有用な腸内細菌の餌になるプレバイオティクスでお腹ケア
  • ベストな噛み応えを追求したちょうどいい小粒サイズ
  • 販売は公式サイトのみ
  • 購入回数の縛りなし、割引、獣医相談サービスのある定期便でお得
原材料(チキン&サーモン全年齢用)

脱水チキン30.00%、フレッシュチキン15.00%、脱水サーモン14.00%、チキンファット10.00%、チキンプロテイン2.00%、サーモンオイル0.80%、さつまいも、じゃがいも、エンドウ豆、チコリ、マンナンオリゴ糖、ビール酵母、ユッカエキス、クランベリー、ブロッコリー、ブルーベリー、グルコサミン、コンドロイチン、ビタミン類(A、D3、E)、アミノ酸類(タウリン、L-カルニチン)、ミネラル類(銅、ヨウ素、鉄、マンガン、セレン、亜鉛)

クー

クー

定期便初回は税込み980円

好きな1種類に加えて他の2種類のサンプルがついて全部試せるよ!

回数の縛りはないから安心だよ。

▶▶初回は980円で3種類全部試せる!プレミアムグレインフリーキャットフード GRANDS(グランツ)

アカナキャットフード

アカナキャットフードは、もともと肉食である猫に合わせ、栄養たっぷりのさまざまな新鮮肉が豊富に含まれています。

不必要な炭水化物量を抑えるために、穀類とジャガイモを一切使用していません。

その代わりに新鮮なフルーツと野菜を使用しています。

粗悪な原材料をいっさい使用していない、子猫~シニア猫まで幅広く対応できるキャットフードです。

特徴・おすすめポイント
  • 原材料の75%が肉。うち2分の1が新鮮肉or生肉。
  • 人間用食材として認定を受けている品質の肉を使用
    (ヒューマングレード)
  • 高たんぱく・低炭水化物
  • 肉・軟骨・臓器を含む5種類の肉を使用
    (放し飼い鶏肉・放し飼い七面鳥肉・巣に産み落とされた卵・天然ウォールアイ・天然マス)
  • 穀物・人工添加物不使用
  • すべて自社製造
  • 子猫~シニア猫まで幅広く対応

アカナキャットフードは、自然界での食事を再現したヒューマングレードの高品質な原材料で作られています。

穀物や人工の添加物は一切使われておらず、猫の体に良いものしか配合していない安心安全なキャットフードです。

原材料

新鮮鶏肉(9%)、新鮮七面鳥肉(9%)、新鮮鶏内臓(レバー、ハツ、腎臓) (9%)、鶏肉ミール(8%)、七面鳥肉ミール(8%)、丸ごとニシンミール(8%)、丸ごとグリンピース、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとヒヨコ豆、鶏脂肪(5%)、新鮮全卵(4%)、新鮮天然ウォールアイ(4%)、新鮮天然トラウト(4%)、新鮮七面鳥内臓(レバー、ハツ、腎臓) (4%)、丸ごと緑レンズ豆、丸ごとピント豆、丸ごとイエローピース、タラ油(2%)、日干しアルファルファ、乾燥鶏軟骨(1%)、乾燥ブラウンケルプ、新鮮カボチャ、新鮮バターナッツスクワッシュ、新鮮パースニップ、新鮮グリーンケ―ル、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮ニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライレバー(鶏と七面鳥)(0.1%)、新鮮クランベリー、新鮮ブルーベリー、チコリー根、ターメリックルート、オオアザミ、ごぼう、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ。添加栄養素(1kg中):天然濃厚トコフェロール:塩化コリン1000mg:アミノ酸水和物亜鉛キレート:100mg,アミノ酸水和物銅キレート:10mg,添加腸球菌:エンテロコッカス・フェシウム菌NCIMB10415:600×10^6CFUビタミンEで天然保存

まずはお試し!アカナ少量サイズはこちら▶▶

オリジンキャットフード

オリジンキャットフードは、自然界での猫の食事に限りなく近づけるようなレシピで作られています。

炭水化物がわずかにしか含まれない自然界の食事にならい、ジャガイモやタピオカといった高GI原材料はいっさい使用していません。

それにより、炭水化物の量は従来のキャットフードの半分以下となっています。

猫の体に良いものしか使われていないオリジンキャットフードは、1商品で子猫~シニア猫まですべてカバーできます。

特徴・おすすめポイント
  • 原材料の90%が高品質な肉でできている
  • 高たんぱく・低炭水化物
  • 新鮮な肉・臓器・軟骨などを含む6種類の肉成分
    (鶏、七面鳥、イエローテイルカレイ、全卵、大西洋サバ、大西洋ニシン)
  • 穀物、人工添加物不使用
  • すべて自社工場で製造
  • 子猫~シニア猫まで幅広く対応

オリジンキャットフードの一番の特徴は、なんと言っても90%という肉の配合量の高さです。

ベンガルやアビシニアンなどの筋肉質・運動量の多い猫種にはぴったりのフードです。

原材料

新鮮七面鳥レバー, 新鮮丸ごと大西洋ニシン, 新鮮鶏心臓, 新鮮七面鳥心臓, ディハイドレート鶏肉, ディハイドレート七面鳥肉, ディハイドレート丸ごとサバ, ディハイドレート鶏レバー, ディハイドレート七面鳥レバー, 丸ごとグリーンピース, 丸ごとシロインゲン豆, 赤レンズ豆, 新鮮チキンネック, 新鮮鶏腎臓, 鶏肉脂肪, ピント豆, ヒヨコ豆, グリーンレンズ豆天然鶏肉風味, レンズ豆繊維, ニシン油, 粉砕鶏骨, 鶏軟骨, 七面鳥軟骨, ドライケルプ, フリーズドライ 鶏レバー, フリーズドライ七面鳥レバー, 新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮ケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮コラードグリーン, 新鮮カブラ菜,新鮮丸ごとニンジン, 新鮮丸ごとリンゴ, 新鮮丸ごと梨, カボチャの種, ヒマワリの種, 塩化コリン, 亜鉛タンパク化合物, 銅タンパク化合物, ミックストコフェロール(天然酸化防止剤),チコリー根, ターメリック, サルサ根, アルテア根, ローズヒップ, ジュニパーベリー, 乾燥 ラクトバチルスアシドフィルス菌発酵生成物, 乾燥 プロバイオティクス発酵生成物, 乾燥 ラクトバチルスカゼイ発酵生成物

created by Rinker
Orijen(オリジン)
¥7,780 (2024/05/24 20:06:07時点 Amazon調べ-詳細)

まずはお試し!オリジン少量サイズはこちら▶▶

意外に少ない!本当に安心できるキャットフード

食べてはいけないキャットフードをきっかけに本当に安心できるキャットフードを調べてみましたが、思ったよりも少なく探すのに苦労しました。

3つピックアップするだけでも四苦八苦でした。。

でも自信をもっておすすめできるキャットフード3選です!

わが家はブリーダーさんからおすすめされたロイヤルカナンのキャットフードを食べさせてますが、猫には好ましくない穀物や酸化防止剤が含まれていることがわかりショックを受けてます。。

穀物に関しては少量なら問題ないのですがやっぱり気になります。

今回調べた3つのキャットフードのサンプルでお試しして、クーに合うものに切り替えたいと思います。

いろいろ試した結果、わが家はGRANDS(グランツ)を愛用してます。

良いフードに出会えてよかったと日々実感中です。

クー

クー

健康は日々の食生活から!みんなも安心安全なキャットフードをぜひ試してみてね!

初回980円!グランツキャットフードをチェックする▶▶

まずはお試し!アカナ少量サイズはこちら▶▶

まずはお試し!オリジン少量サイズはこちら▶▶


関連記事