新型・旧型ファーミネーターの偽物の見分け方を写真付きで詳しく解説

新型・旧型ファーミネーターの偽物の見分け方

※本サイトのコンテンツには広告が含まれている場合があります

ごっそり抜け毛が取れる!と大人気のファーミネーターには、偽物(模倣品)がたくさん出回っています。

見た目はそっくりなんですが、偽物は正規品とは使い心地や効果が全然違います。

この偽物ファーミネーター、抜け毛があまり取れない。というだけでなく、ケガしたりすることもあるんです。

本物だと思って買ったファーミネーターが偽物だったら大ショック。

この記事では、新しくリニューアルされたファーミネーターの本物の見分け方を写真付きで詳しく解説します。

あわせて旧型のファーミネーターについても説明しています。

ニセモノを買わないための注意点もまとめていますので、ぜひ最後までご覧ください。

こんな人におすすめ
  • 新・旧ファーミネーターの本物と偽物の見分け方を知りたい
  • 偽物を使った場合どんなデメリットがあるか知りたい
  • 偽物を買わないようにするための注意点を知りたい

偽物のファーミネーターを使うデメリット

偽物のファーミネーターを使うことで生じるデメリットをまとめました。

偽物を使うデメリット
  • 歯の先端の加工が適正ではなくケガしてしまうことがある
  • 必要以上に毛が抜けてしまうことがある
  • 抜け毛があまり取れないこともある
  • すぐに壊れやすい
  • 破損した部品でケガする恐れがある
  • 金属部分の材質が悪く、錆びて長持ちしない

中でも絶対許せないのは、猫ちゃんがケガしてしまう可能性があることです。

ケガをしてしまうなんて、猫ちゃんはもちろん、飼い主もつらいですよね。

クー

クー

次では、ニセモノの見分け方を写真付きで詳しく解説するよ。

偽物ファーミネーターの見分け方

公式サイトにも正規品と模倣品の見分け方がありますが、旧製品についての情報しかありませんでした。

ここでは、わが家にあるリニューアル後のファーミネーターと旧型両方について解説していきます。

値段も高いので、買ったものが偽物だったらショックですよね。

正規品との見分け方がありますので、しっかりチェックしましょう。

  • シリアルナンバーの有無

正規品には、シリアルナンバーがあります。

新型ファーミネーター

新型ファーミネーターには、歯の裏側の根元と本体部分にシリアルナンバーが刻印されています。

一方、旧型では歯の表側にシリアルナンバーが刻印されています。

旧型ファーミネーター 画像引用:ファーミネーター公式
  • 歯の加工があまくて不ぞろい
新型ファーミネーター

一方、ニセモノは歯の根元や先端が不ぞろいでガタガタです。

先端の形状も加工があまく細くないので、抜け毛を除去する効果が正規品より弱いです。

歯の加工については、リニューアル前も後も見分け方はほぼ変わらないかと思われます。

  • グリップ部分の突起物の加工
新型ファーミネーター

正規品は、模様の突起物が深さなど全て揃っていますが、模倣品は不ぞろいです。

こちらも、旧製品でも注意すべき点は同様です。

旧型ファーミネーター 画像引用:ファーミネーター公式

上記の見分け方のほかに、ニセモノにありがちな特徴があります。

こちらも注意しましょう↓↓

  • 模倣品は、日本版ではなく海外版パッケージのものに多い
  • 一般的な価格より大幅な値引きで販売している

偽物をつかまされない為の注意点

本物のファーミネーターを購入するなら、信頼できる実店舗か、ネット通販なら正規販売店が基本です。

購入したら、念のため先に説明した写真の情報を参考に、本物であるか確認しましょう。

模倣品は、旧バージョンのものに多い傾向があります。

クー

クー

万が一偽物だった時のために、返品できるところで購入することも大切だよ!

購入時の注意点
  • 正規販売店で買う
  • あまりにも安すぎる場合は注意
  • 模倣品は旧バージョンに多い
  • 返品可能な販売店で購入する

Amazonで買う時に注意するべきこと

特にAmazonでは、買ったものが偽物だったというレビューがちらほら見られます

Amazonでファーミネーターのレビューを見てみる

ただ、同じ商品ページの口コミの中には、『本物だった』というものもたくさんあります。

ちゃんと本物が送られてきた。というレビューを見てみると、発送元と販売元がAmazonの時に購入した。というものがいくつかありました。

出荷元と販売元がAmazonになっている。

→Amazon自身が責任をもって仕入れ、販売をしているということ。

つまり、出荷元と販売元がAmazon.co.jpのものを購入しましょう。ということです。

ただし、ここで気をつけたいのが、在庫状況によって販売元などが変更されることです。

Amazonには、さまざまな販売者がいます。表示されていた販売元が品切れになると、自動的に違う販売元が同じ商品ページに表示されます。

たとえば、出荷元と販売元がAmazonの商品を、すぐ買わずに欲しい物リストに登録することがありますよね。

欲しい物リストに登録した商品を後から購入する時、出荷元と販売元が変更していることがあるんです。

購入する際には、あらためて出荷元と販売元をチェックしましょう。

もちろん、出荷元および販売元がAmazonじゃないからダメ!というわけではありません。正規品をきちんと販売している業者さんもいます。

信頼できる販売店か判断できる場合なら大丈夫ですが、自信がない場合はAmazon.co.jpから購入することをおすすめします。

本物のファーミネーターでごっそり抜け毛取り♪

実店舗でもネット通販でも、大前提は信頼できる正規販売店で買うことです。

ネット通販の場合は、実店舗より安く買える傾向にありますが、偽物も多く出回っています。

万が一ニセモノだった場合を考えて、簡単に返品できるお店で買うことも重要です。

本物のファーミネーターは、おもしろいほど抜け毛が取れます。

高いお値段でも売れてる理由がわかりました。

実際使った感想を別記事に書いてますので、よかったらそちらもあわせてご覧ください。

リニューアルしたファーミネーターを使った感想

小型猫 S 短毛種用

created by Rinker
¥5,680 (2024/04/23 14:11:42時点 楽天市場調べ-詳細)

小型猫 S 長毛種用

created by Rinker
¥5,680 (2024/04/23 14:11:42時点 楽天市場調べ-詳細)

中・大型猫 短毛種用

created by Rinker
¥6,980 (2024/04/23 14:11:42時点 楽天市場調べ-詳細)

中・大型猫 長毛種用

created by Rinker
¥6,980 (2024/04/23 16:43:07時点 楽天市場調べ-詳細)
クー

クー

他のおすすめ記事はこちら↓

関連記事