【2年以上使用】ニャンとも清潔トイレの口コミレビュー!満足度は高い

1年以上使用したニャンとも清潔トイレの口コミレビュー

※本サイトのコンテンツには広告が含まれている場合があります

におわない猫トイレが欲しい

猫砂は燃えるゴミに捨てられるものがいいな

扱いがラクで機能的な猫トイレを探している

こんな方におすすめしたいのが、『ニャンとも清潔トイレ』です。

今回は、わが家で2年以上使っているニャンとも清潔トイレについてレビューしていきます。

口コミやメリットデメリット、商品ラインナップ、最安値情報など、2年以上使ってきた経験や感想を交えてご紹介していきます。

良い猫トイレを探している方、ニャンとも清潔トイレについてくわしく知りたい方の参考になるようまとめました。

▶ニャンとも清潔トイレをAmazonで見る

▶ニャンとも清潔トイレを楽天市場で見る

▶ニャンとも清潔トイレをYahoo!ショッピングで見る

ニャンとも清潔トイレの口コミと感想

それでは、さっそくニャンとも清潔トイレのリアルな口コミと感想をご紹介していきます。

https://twitter.com/yuukiTDAIFUKU/status/1481513825962950659

ニャンとも清潔トイレ、本当にニオイません。

わが家ではソファのすぐ隣のケージ内に設置してますが、くさいと思ったことはありません。

https://twitter.com/creator_thi/status/1480469336469159937

わが家では最初からニャンとも清潔トイレを使用してるので、他のトイレを使ったことがありません。

すでに他のトイレを持っているのに買い替えを決意させるほどいいものだということが分かります。

ニャンとも清潔トイレの純正チップ(猫砂)は、尿の成分に影響を与えません。

採尿する時はシートを敷かなければOK。底部分に溜まった尿を簡単に採れます。

https://twitter.com/machineko_cat/status/1450089063654981641

ニャンとも清潔トイレの中で最も新しいのが、このワイドタイプです。

大型猫ちゃんでもゆったり使えます。

ワイドタイプの大きさが良くわかる写真です。

既存タイプの短辺2つ分の幅ってすごいですね。

わが家で使っているトイレと同じ商品ですが、最近は色がリニューアルされたようです。

以前は黄緑でしたが、現在は落ち着いたカラーで素敵です。

それでは、ここからはニャンとも清潔トイレを1年以上使った私の感想です。

わが家で使っているニャンとも清潔トイレは、様々なバリエーションの中でも最もシンプルな形状のオープンタイプです。

初めは子ねこ用を使い、体が大きくなってからは成猫用に買い替えました。

シンプルなオープンタイプ

ニャンとも清潔トイレは、猫ちゃんや好みに合わせて様々なタイプのラインナップがあります。

詳しくは後ほどご紹介します。

クーをお迎えしてから、ニャンとも清潔トイレを1年以上使ってきましたが不満は特になく、とても使いやすくて満足しています。

特にわが家で使っているトイレはオープンタイプの中でもシンプルな形なので、お手入れがとても楽です。

ドームタイプにも惹かれましたが、クーはドームタイプの猫ベッドに入らなかったのでオープンタイプにしました。

クー

クー

圧迫感もなくてひろびろ満足にゃ!

また、他のタイプにくらべて本体価格が安いのもうれしいポイントです。

次では、ニャンとも清潔トイレを使ってみてわかったメリット・デメリットをご紹介します。

created by Rinker
ニャンとも清潔トイレ
¥1,255 (2024/02/26 07:55:41時点 Amazon調べ-詳細)

ニャンとも清潔トイレのメリット・デメリット

ニャンとも清潔トイレを使ってみて感じたメリット・デメリットをまとめました。

デメリット
  • ランニングコストが高め
メリット
  • ニオわない
  • 猫砂の主原料が木
  • 猫砂を燃えるゴミに出せる
  • 尿の採取が簡単

ニャンとも清潔トイレは猫砂だけでなく一番下に敷くシートも購入するため、普通の猫砂だけのトイレに比べるとランニングコストは高めです。

でもその分猫砂と消臭シートのW作用で消臭効果が高く、トイレのにおいが気になることはほぼありません。

また、消臭・抗菌シートは必ずしも必須ではなく、尿の状態を見たい・採取したい場合はシートを外せば簡単にできます。

そして私が考える最大のメリットは、何と言っても猫砂を燃えるゴミとして処理できることです。

燃えるゴミの日は頻繁にあるので、猫砂の処理に気をつかう事がないのでラク!

猫砂の主原料は針葉樹なので香りも良く、香料や抗菌剤も不使用で猫ちゃんにも安心です。

わが家が猫トイレをニャンとも清潔トイレにした決め手は、この木製の猫砂でした

▶ニャンとも清潔トイレをAmazonで見る

▶ニャンとも清潔トイレを楽天市場で見る

▶ニャンとも清潔トイレをYahoo

ニャンとも清潔トイレのラインナップ

ニャンとも清潔トイレは、本体が2層形式になったシステムトイレです。

本体の上の層に猫砂を入れ、下の層にシートを敷いて使用します。

基本的なこの2層構造は変わらず、ドームタイプやオープンタイプなど、好みで様々なバリエーションの中から選ぶことができます。

ニャンとも清潔トイレは、大きく分けてオープン型とドーム型の2種類!

それぞれくわしくご紹介していきます。

オープンタイプ

高い機能性が人気のオープンタイプ

見た目もスタイリッシュで、入口部分以外の壁が高くて猫砂の飛び散りもある程度防げる人気の型です。

底部分が引き出し式になっていて、簡単にシートの取り換えもできる機能性の高さもうれしいポイントです。

パーツ少なく丸洗いしやすいシンプルタイプ

わが家が使っているのが、このシンプルタイプです。

実際に使ってみて実感するのが、お手入れのしやすさです。

食器用水切りカゴのような構造でパーツは2つだけなので、丸洗いもラクですし、普段のトイレ掃除もかなり時短ですませられます。

そして驚くほどの安さ

ただ一つ、私が購入した当時は内側の色が黄緑なのが唯一どうにかならないかなぁ。と不満がありましたが、最近はカラーチェンジして落ち着いた色になっています。

これなら変に悪目立ちせずどんなお部屋にも馴染みそうです。

created by Rinker
ニャンとも清潔トイレ
¥1,255 (2024/02/26 07:55:41時点 Amazon調べ-詳細)

子ねこ用の小さめサイズもあります。

created by Rinker
ニャンとも清潔トイレ
¥1,255 (2024/02/25 23:09:17時点 Amazon調べ-詳細)

わが家もクーを生後2か月の子猫でお迎えした時は、子ねこ用セットを用意しました。

※現在の色とは異なります

猫はすぐ大きくなるので、初めから成猫用にするか迷いましたが、子ねこ用セットを買って正解でした。

やはりすぐ大きくなり、2~3か月で成猫用に買い替えましたが、子ねこ用トイレはサブトイレとして活躍しています

それだけでなく、実家に泊りがけで帰省する時は子ねこ用トイレを車に積んで持っていきます。

サイズは小さいですが、6キロ超えのクーでもちゃんと用は足せますし、コンパクトなので持ち運びに便利でとても助かってます。

携帯用の折りたためるトイレも便利ですが、ニャンとも清潔トイレの子ねこ用なら尿が漏れる心配がなく、材質もしっかりしてるから安心感がすごいです。

大型猫や多頭飼いに!のびのびリラックス

ニャンとも清潔トイレの一番新しいモデルが、のびのびリラックスです。

幅75センチのワイドサイズは大型猫ちゃんや多頭飼いに最適で、出入り口も2か所あります。

クー

クー

ニャンとも清潔トイレ史上最大サイズ!

ドームタイプ

猫砂の飛び散りが少ないドームタイプ

ドームタイプで猫砂の飛び散りを最小限にしてくれるため、砂かきが派手な猫ちゃんに悩まされている方におすすめです。

また、まわりを囲まれていることで安心する猫ちゃんにもおすすめです。

ただ、お掃除などはドーム部分を外さないといけないので少し面倒なところがデメリットです。

【純正】脱臭・抗菌チップ(猫砂)について

ニャンとも清潔トイレには純正の猫砂として脱臭・抗菌チップがありますが、他ブランドの猫砂ももちろん使用可能です。

ですが、私は専用の脱臭・抗菌チップをおすすめしたいです

ニャンとも清潔トイレの脱臭・抗菌チップについて、特徴や購入する時のポイントを5つご紹介します。

5つのポイント
  • 主原料は木製チップで猫にも人にもやさしい
  • 消臭力が高い
  • 燃えるゴミとして捨てられる
  • ラインナップは粒の大きさが異なる3種類
  • Amazon定期便が最安値

主原料は木製チップで猫にも人にもやさしい

ニャンとも清潔トイレ専用の脱臭・消臭チップは、針葉樹が主原料です。

袋を開けると木のいい香りがします。

針葉樹のフィトンチッドのはたらきで、ニオイや菌の発生を抑えてくれます。

水分で固まる機能はありませんが、そのぶん猫ちゃんが砂かきしやすそうです。

消臭力が高い

ニャンとも清潔トイレは、チップと下に敷く抗菌シートのW作用により、おしっこのアンモニア臭は全くと言っていいほどしません。

うんちに関しては、わが家のクーは砂をかけないので消臭効果をほとんど発揮できずニオいます…ただすぐに気づくので捨ててしまえば問題ありません。

ためしにうんちの上にチップをかけて完全に覆い隠したところ、ニオイはほとんどしなくなりました。

さすがに30センチくらいまで近づくとにおいますが、ちゃんと砂をかける猫ちゃんならほぼ気にならないレベルでしょう。

燃えるゴミとして捨てられる

ニャンとも清潔トイレの脱臭・抗菌チップは、主原料が木材なので燃えるゴミとして捨てられます。

燃えるゴミの日は頻繁にあるので何も考えず手軽に捨てられるのが良い!

ゴミの日に合わせてトイレのケアをするようにしているので、掃除し忘れがなく清潔な状態を保てます。

ラインナップは粒の大きさが異なる3種類

ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップには、粒の大きさが異なる3種類があります。

3種のラインナップ
  • 極小 ← 子猫におすすめ
  • 小さめ ← 砂かきしやすい
  • 大きめ ← 飛び散らず一番人気

わが家は、子猫のうちはにゃんとも清潔トイレスターターセットに入っていた極小粒の猫砂を使い、大きくなってからは大きめを使っています。

実は、極小粒から変更する時に、小さめか大きめのどちらにするかかなり迷いました。

  • 極小から大きめはサイズのギャップが大き過ぎる
  • 大きめのチップは砂とは呼べず猫が嫌がるのでは?

結果、Amazonレビューを見てより多くの支持を受けている大きめを選びましたが、全く心配いりませんでした。

大きめのチップは、おしっこを吸ったチップだけを取り除きやすいし砂かきの飛び散りもほとんどありません。

そして何より安いです。

迷ったけど大きめのチップにして正解でした。

created by Rinker
ニャンとも清潔トイレ
¥6,036 (2024/02/25 23:09:20時点 Amazon調べ-詳細)

Amazon定期便が最安値

Amazonプライム会員なら、迷わずAmazon定期便をおすすめします。

クー

クー

たとえAmazonプライム会員じゃなくても最安値だよ!

最安値比較(税・送料込)※2022年2月現在

Amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
4,280円
定期便3,638円※15%オフの場合
4,752円“>4,752円
※大き目4・4L×4個の価格

購入時につくポイントは条件により異なるので比較していませんが、私の場合はポイントを考えてもAmazonが最安値でした。

価格や付加ポイントは時期やキャンペーンで変動があるので、購入時にあらためて比較することをおすすめします。

created by Rinker
ニャンとも清潔トイレ
¥6,036 (2024/02/25 23:09:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ニャンとも清潔トイレ
¥5,929 (2023/04/09 13:29:53時点 Amazon調べ-詳細)

【純正】脱臭・抗菌シート(マット)は2種

ニャンとも清潔トイレの一番下に敷く脱臭・抗菌シート(マット)は2種類あります。

  • 薄手で柔らかいシート
  • 厚手で硬めのマット

どちらも1週間に1回取り換えればOKで、よくおしっこを吸収してニオイもシャットアウトしてくれます。

もちろんシートに鼻を近づければにおいますが、普通に生活していて気になったことはありません。

わが家では、柔らかいシートを使っています。

柔らかいシートを使っている理由ですが、単純に子猫用のスターターセットに入っていたのがシートだったからです。

でもAmazonを見ると、わずかにマットのほうがレビュー数が多いんですよね。

それに近所のドラッグストアでもマットの方しか置いてないので、マット派が多そうです。

いずれわが家でもマットの方も試してみたいと思います。

その時はまたレビュー記事を書きますね。

created by Rinker
ニャンとも清潔トイレ
¥2,980 (2024/02/25 23:09:25時点 Amazon調べ-詳細)

補足:他メーカーのシートも使えるが純正品がおすすめ

ニャンとも清潔トイレ本体の一番下に敷く脱臭・抗菌シート(マット)ですが、もちろん他メーカーのものでも代用できます。

ですが、やはり私は純正のものをおすすめしたいです。

純正シートの口コミで、次のようなものを見つけました。

「安いシートを使っていたけど、部屋にニオイがこもるし頻繁に取り換えないといけないので大変だし結局お金がかかりました。

純正のシートに替えたらおしっこ臭が軽減され、猫砂も純正品に替えたところニオイがほぼしなくなりました。」

クーは、トイレの決まった場所でおしっこするのでシートの半分しか汚れません。

1週間に2回、燃えるゴミの日に合わせてトイレ掃除をするんですが、その時にシートの左右をひっくりかえしています。

1カ所におしっこが集中しても漏れることなくニオイも気にならないので、シートの交換頻度は1週間に1回です。

正直、最初は「ちょっと高いな。。」と思いましたが、実際使ってみて納得&満足してます。

最安値はAmazon

ニャンとも清潔トイレを最安値で買えるのは、Amazonです。

私自身、実店舗や楽天、Yahoo!ショッピングなどいろいろ比較吟味しましたが、安定してAmazonが安いです。

とはいえ、期間限定の値下げやセール、ポイントなど一時的にAmazonより安いところがあるかもしれません。

クー

クー

買う時はあらためてチェックしてね!

▶ニャンとも清潔トイレをAmazonで見る

▶ニャンとも清潔トイレを楽天市場で見る

▶ニャンとも清潔トイレをYahoo!ショッピングで見る

『ニャンとも清潔トイレ』を使って1年以上が経ちましたが、不満は特になく満足しています。

私が猫トイレに求める消臭力、機能性、扱いやすさの3点を全て満たしてくれる逸品!

猫トイレをどれにするか決めきれない方、良いものを探している方には、買って後悔しない商品だと自信を持っておすすめします。

関連記事